2006年08月05日

1. Keon/キイヨン

2001年4月上旬生まれ♂去勢済(2001.5.27〜)

捨てられていたキイヨンを発見したのは、散歩中の犬です猫(足)最初はミィミィよく鳴いて動いているコと、じっとしているコの2匹いたそうです猫(怒)猫(怒)
犬で精いっぱいだった飼い主さんはすぐには保護しなかったのですが、散歩コースのため毎日様子を見ていました。
鳴いていたコが体力を使い果たし死んでしまったところで、どうにもかわいそうになり、生き残ったキイヨンを保護した、とのことです猫(泣)


74.jpg
そこのお家は共働きで、とても子猫の世話をする時間がない、ということですぐに里親を探し始めます猫(足)当時外で飼っていたネコがなかなか帰って来なくて、次こそは完全室内飼いでexclamation×2と意気ごんでいた我が家へと、キイヨンはやって来ました猫(足)
2001年5月27日のことです。今でも、小さなキイヨンを受け取ったときに、保護したお家の男の子が淋しそうにしていたのを覚えています。多分そのコは飼いたかったんだと思います失恋

ミーシャ、なんていうかわいい名前で呼ばれていたそうで(笑)モスクワオリンピックのあのミーシャが由来だったのかな?と思っています。

ですが、うちでは名前を変えさせてもらいました猫(足)
キイキイ鳴くのと、うちで買う4番目の猫、ということでキイヨン。Keonのスペルは「キーオン」と訳されてたアメリカ人の名前です★聞くと「キイヨン」に聞こえるので問題ないと判断。

当時は560g。今ではこんなに大きくなって! 最高時は6.4kgあったキイヨン。特にダイエットをしたわけではないですが、自然と落ち着いて今は5kg半ばですぴかぴか(新しい)
力持ちで、得意技は引き戸を開けること猫(足)かなり重いふすまもモリッと開けて侵入。

一方、うちで一番の恐がり。怖いときにはじっと固まってしまいます。花火や雨音でも腰がぬけてヘナヘナ歩いているし、年々ひどくなっている気がします猫(泣)
人見知りでもあり、インターホンが鳴ると大好きなゴハンもおあずけで避難。知らない人には姿を見せないし、病院に行くとぬいぐるみのごとく動きませんダッシュ(走り出すさま)

困っているのが粗相癖。多頭飼いのストレスからだと思いますが、トイレ以外での排尿が多いです(・へ・`)
3、4歳時にストラバイト結晶による膀胱炎になりましたが(オスネコにはありがち)、それ以外は至って健康エサ

模様は「黒のカーディガン」
しっぽはうちで一番短く、ふくらむとタワシです猫(笑)

きいよんBUROGU.jpg



ニックネーム きぃた at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこまた紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっきいなー、オイ!!笑
キーヨンは相変わらずかわいいなぁ(ノ∇≦*)
Posted by やんちゃん at 2006年08月06日 12:04
なんか、そびえ立つビルって感じのこの写真でしょ★
Posted by きぃた at 2006年08月06日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/402057
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック