2006年08月07日

6. こふく

2004.10.17生まれ♂去勢済(2004.12〜2015.10.8)

凛の2度目の子で、きなことジュローは同腹のきょうだい。生後半年まで女のコと思われていました猫(笑)

鼻もアイラインも耳の内側もピンクのこふく。
熱を出したときには全部真っピンクになって、いかにも熱そうで、かわいそうでした猫(泣)


06-0807-6k-0.jpg
母猫の凛には、一番かわいがられて育ちました猫(怒)
生後8ヶ月までは凛と家族(凛、ほわん、ハンナ、きなこ)と共に半外飼いでしたが、ヘモバルトネラ(猫伝染性貧血)にかかり、毎日の投薬が必要になったので、私の部屋に1匹だけの状態で隔離するようになりました。


その後、やはり室内の方が安心ということになり、今では私と妹の部屋で、こふくときなこが生活しています。基本的に室内の他のネコとも会わないようになっています猫(足)

06-0807-6k-1.jpg



このコはキイヨンに次ぐ恐がり顔(泣)知らない人の気配がすると、ベッドの下に避難して、姿をくらまします(-_-;)


06-0807-6k-2.jpg



名前はかなりひどいつけ方 (・_・;)
まず、ヘンな顔だったので「おふく」と呼びましたあせあせ(飛び散る汗)福笑いみたいな、ちょっとダサい感じでお福ちゃん、みたいな(笑)当時からオスと知っていればまた違った名前になっていたかもしれないです。。。

そしてとりあえず、のつもりの呼び名「おふく」が定着してしまい、なかなかいい名前も思いつかなかったので少しでもかわいらしく、と「こふく」にしました黒ハート
(名前を決めた時もまだメスだと思っていました猫(怒)


うちでは横綱白鵬関に似ているということで、ネタにしています(o^□^o)

2011年秋、左目が白濁しました病院 完治はしなそうです。


13-kof.jpg
猫(怒)こんな感じ







2015年10月、亡くなりました→

ニックネーム きぃた at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ねこまた紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっぷ吐きそうにかわいい☆☆
Posted by やんぴ at 2006年08月07日 23:24
ん、オスなのにやっぱり女っぽいかわいさも持ってるね★
Posted by きぃた at 2006年08月08日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/404733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック