2006年08月07日

8. Juro Jinn/ジュロー・ジン

2004.10.17生まれ♂去勢済(2004.10.23〜)

母猫凛に捨てられてしまったかわいそうなコ、ジュローです。
当時凛はなかなかうちに姿を見せず、どこかで子どもを産んだのだろうと予想はしていました。が、、あーーやっぱり赤ちゃんだ(oДO;)と、お披露目に来たその何時間後かには、ジュローは置き去りなのでした。。。

06-0807-8j-3.jpg
それも、たまたま戸締まりをしていた祖母が、カーテンの裏側で発見猫(泣)何時間そこに放置されていたのかわかりません。190gしかなく、当然目も耳もふさがったままの子猫でした。
それから2日ほど、子育てで用心深くなっている凛とのすれ違いが続き、改めてジュローを差し出すとうなる始末どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)もちろん、うちで育てることに顔(汗)

06-0807-8j-2.jpg


拾ってから1週間、目は開いたものの体重がまったく増えず、焦ってミルクを増やしたら次の1週で2倍に。獣医さんもちょっとびっくりしてました魚
離乳時は全然食べてくれなくて困りましたエサが、以前にも子猫を育てたので、わりとのん気に世話をしていた気がします。

そして、先住猫のりゅうが本領発揮。お尻をペロペロなめて排泄のお世話をしてくれましたexclamation×2なんと彦星も。りゅうの方が完全に上手でしたが・・・・。いいおじさん達に恵まれて、今は巨大猫に成長しました猫(笑)

06-0807-8j-1.jpg



「名前どうする?和風にしたいねぴかぴか(新しい)七福神からとったらカッコいいじゃん猫(足)揺れるハート

ということで。もちろん「寿老人」から頂きましたぴかぴか(新しい)でもジュローだけで呼んでます。「ジュ」にアクセントでグッド(上向き矢印)

その後、きょうだいのこふく・きなこが七福神とはまったく関係ない名前に決まり、たったひとりで頑張ってます猫(怒)(笑)



膀胱炎の診察のとき、心雑音があることがわかりました失恋

以来、サプリメントと薬と注射で、治療しています猫(足)

3〜4ヶ月に一度、血液検査で数値の変化を見ていますが、最近は検査の数値も落ち着いています病院

他、肥満細胞腫が出来る体質のようです。


ニックネーム きぃた at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこまた紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今でもかわぃいが、やっぱ赤ちゃんのころょね(人´∀`*)
目が点〜笑
Posted by やんぴょん at 2006年08月07日 23:26
赤ちゃんの頃は気難しくなくて触り放題だったもんね〜〜よくからかったよね(≧¬≦)ノ
Posted by きぃた at 2006年08月08日 00:46
赤ちゃんのころは、笛だった笑
おもちゃだった笑ww
ここまでおっきくなれば安心ですねd(ゝc_・*)
って今まで危険だったんかーーー!!笑
Posted by やん at 2006年08月11日 21:44
言われたね、「もう安心です」  ?!
確かに気楽な子猫育てだったけど。よかった、無事で(*_*)
Posted by きぃた at 2006年08月11日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/405133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック